スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

colorfulとは!
RB金沢で偶然出会った学生2人が、
同世代のセクマイが話せる場所がもっとあるといいねーと語り合った結果、
やる気だけで発足されたイベント企画運営のインカレサークルなのです。
参加は18~29歳までの方に限定しておりますが、年齢が当てはまれば学生社会人問わず大歓迎です!
現在6人のメンバーで活動しています!*\(^o^)/*

【ブログ開設以前の活動】
2012年7月結成!
2012年10月第一回交流会開催
2013年1月第二回交流会開催
2013年4月第一回お食事会開催


ご質問等ございましたらこちらまで!
colorful_hokuriku@yahoo.co.jp
スポンサーサイト

第9回交流会。

第9回交流会を3月13日(日)に開催いたします。

日時:3月13日(日) 15時から(14時45分集合)
場所:金沢市市街地(プライバシー保護のため詳細は参加者のみへのご連絡となります)
申し込み締め切り:3月6日(日)
※直前まで都合がつくかわからない方はその旨をご連絡ください。
定員:先着10名様まで 


参加を希望される方、質問などある方は、件名にその旨ご記入の上、
colorful_hokuriku@yahoo.co.jpまでご連絡ください。

参加者はセクシャルマイノリティの方や、セクシャルマイノリティではないかと考えている20代までの方に限らせて頂きます。
ぜひお気軽にご連絡ください(^▽^)

早め早めに…(゚д゚)

はじめまして新メンバーのカジです。

先日は第8回交流会が行われ気軽に楽しくおしゃべりができましたヾ(o´∀`o)ノ


さて夏休みボケ気味な私は大学も後期が始まり、課題がちらほら出始めてわたわたしています○| ̄|_

前期も課題が前日に終わらずに徹夜…なんてこともありました←

小学校の時から宿題は後回し派の私ですがさすがに心を入れ替えます。

私は個人課題で比較簡単なものは当日に終わらせ
大きなものでも二日前に終わらせることをここに宣言します\( ‘ω’)/

・・・・・・・

・・・・・・・・・

さてと…これじゃ「なんだこの中学生みたいな記事はー」とか怒られそうですね(∩・∀・)∩ キャー

なのでセクシャリティの話もしておこうかなーと思います。

あくまで私自身の話ですが…

私は現在自称Xジェンダーの男性愛者?的なものを名乗っていますが

昔はゲイだと言っていました(今も場合によってはそう言ってますが)

その頃はXジェンダーとか知らなかったんですよね

しかしこういう言葉にはあまり固執すべきものではないと私は考えています

私にとって性自認や対象は少しずつ変化するもので

自分自身を短い決められたフレーズで語ることはできないと思います

でも近いものを探したりすることはできると思うし

私はそういう言葉を

相手にできるだけ自分に近いイメージを伝えることや

自分の存在に名前をつけて安心し前に進むために使うようにしています。


みなさんはどのようにセクシャリティやその呼称に向き合ってるでしょうか?




とまぁ私自身中学校ぶりにネット上に文章を書いたので

このようにまとまりのない文章になってしまい申し訳ないのですが…

とりあえず今学期は提出物早めにやって大学生活エンジョイしますヽ(´∀`)ノ

みなさんごきげんよう、また会う日まで(*・`ω´・)ゞ





交流会のお知らせ!!

交流会が9月27日(日)に行われることになりました!

日時:9月27日(日) 18:00〜20:00
場所:金沢市竪町

申し込み締め切り:9月23日(水)
※お店予約のため、締め切りが少し早めとなってます。ご了承ください。
 直前まで都合がつくかわからない方はその旨をご連絡ください。

参加を希望される方、質問などある方は、件名にその旨ご記入の上、
colorful_hokuriku@yahoo.co.jpまでご連絡ください。
参加者はセクシャルマイノリティの方やセクシャルマイノリティではないかと考えている18歳~20代までの方に限らせて頂きます。
ぜひお気軽にご連絡ください(^▽^)

性自認が、ない!

みなみなさま今日は、「Colorful」メンバーの菊池あきです。
当団体では、「Colorfulは生きている!」ということを証明するために月一回blogを更新しています。僕は8月の担当だったのですが、気がつくと9月にはいっておりまして、申し訳ありませんto the関係各位。

まあ、折角なので性に関する話でもしましょうか。(見識がせまいので僕個人の話になってしまいますが)
世の中には「性自認」という言葉があって、これは自分自身の性別をどう捉えているか、というような意味なのですが、(ざっくり言うと私は女だ、とか男だ、というような思いのことです)私にはその性自認というものが殆どないのです。つまり、自分が男性だとも女性だともそれ以外だとも感じていない。自分の性別を疑わず暮らしている人から見れば不思議なことかも知れませんが、僕にとっては、逆に、自分が女性だとか男性だとか思い込むことの方が不思議でなりません。一体どこからそんな考えが湧いてくるんだろう?性自認っていうのは、人それぞれなんですね。
そんな僕ですが、見かけは全く男性のイメージそのものです。身長は高く、無精髭を生やし、すねの毛も剃っていません。別に意識して男性っぽくしている訳ではないのですが、男の体に生まれ、男として育てられると必然的にそうなるのでしょう。漫画家の新井祥先生が、自著の中で、適当にしていると誰でもおっさんの方向に向かうみたいなことを言っていますが、そういうことでもあるのでしょうね。(『性別が、ない!』は名著だと思うので読まれることをオススメします)そして僕は、男に見えることをそれなりに受け入れていますし、男の体に生まれたことはむしろ積極的に捉えています。だって、女性社会のあの混沌とした人間関係を生き抜くコミュニケーションスキルも、毎日ムダ毛を処理する几帳面さも、私にはおよそ無縁ともいえるようなものですから。
けれども、服やアクセサリーを買うときは「女の子っていいなあ」と思います。メンズの安い服はダサいのばっかりで、選択肢も狭いですからね。私もジェラピケのふわふわ星柄とか着てみたい……。そんな訳で、今日もユニクロでレディースXLのパンツを購入してしまいました。lol.嗚呼、26.5cmが入るハイヒールないかなあ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。