FC2ブログ

交流会のお知らせ!!

交流会が9月27日(日)に行われることになりました!

日時:9月27日(日) 18:00〜20:00
場所:金沢市竪町

申し込み締め切り:9月23日(水)
※お店予約のため、締め切りが少し早めとなってます。ご了承ください。
 直前まで都合がつくかわからない方はその旨をご連絡ください。

参加を希望される方、質問などある方は、件名にその旨ご記入の上、
colorful_hokuriku@yahoo.co.jpまでご連絡ください。
参加者はセクシャルマイノリティの方やセクシャルマイノリティではないかと考えている18歳~20代までの方に限らせて頂きます。
ぜひお気軽にご連絡ください(^▽^)
スポンサーサイト



性自認が、ない!

みなみなさま今日は、「Colorful」メンバーの菊池あきです。
当団体では、「Colorfulは生きている!」ということを証明するために月一回blogを更新しています。僕は8月の担当だったのですが、気がつくと9月にはいっておりまして、申し訳ありませんto the関係各位。

まあ、折角なので性に関する話でもしましょうか。(見識がせまいので僕個人の話になってしまいますが)
世の中には「性自認」という言葉があって、これは自分自身の性別をどう捉えているか、というような意味なのですが、(ざっくり言うと私は女だ、とか男だ、というような思いのことです)私にはその性自認というものが殆どないのです。つまり、自分が男性だとも女性だともそれ以外だとも感じていない。自分の性別を疑わず暮らしている人から見れば不思議なことかも知れませんが、僕にとっては、逆に、自分が女性だとか男性だとか思い込むことの方が不思議でなりません。一体どこからそんな考えが湧いてくるんだろう?性自認っていうのは、人それぞれなんですね。
そんな僕ですが、見かけは全く男性のイメージそのものです。身長は高く、無精髭を生やし、すねの毛も剃っていません。別に意識して男性っぽくしている訳ではないのですが、男の体に生まれ、男として育てられると必然的にそうなるのでしょう。漫画家の新井祥先生が、自著の中で、適当にしていると誰でもおっさんの方向に向かうみたいなことを言っていますが、そういうことでもあるのでしょうね。(『性別が、ない!』は名著だと思うので読まれることをオススメします)そして僕は、男に見えることをそれなりに受け入れていますし、男の体に生まれたことはむしろ積極的に捉えています。だって、女性社会のあの混沌とした人間関係を生き抜くコミュニケーションスキルも、毎日ムダ毛を処理する几帳面さも、私にはおよそ無縁ともいえるようなものですから。
けれども、服やアクセサリーを買うときは「女の子っていいなあ」と思います。メンズの安い服はダサいのばっかりで、選択肢も狭いですからね。私もジェラピケのふわふわ星柄とか着てみたい……。そんな訳で、今日もユニクロでレディースXLのパンツを購入してしまいました。lol.嗚呼、26.5cmが入るハイヒールないかなあ?